ホーム 個人情報の取り扱いについて

  • 個人情報の取り扱いについて
  • 合格証明書の発行について
  • 検定試験名称等の使用について
  • お問い合わせ
  • 動画で分かりやすくご紹介 紹介インタビュー
  • 『合格者の声』を募集しています!

よくある質問

個人情報とは、個人に関する情報であり、受験のお申込みに際しては、氏名、生年月日、住所等、その個人を識別、特定化できるものを指します(他の情報との照合により、容易に個人の特定化ができるものを含む)。

大阪商工会議所ならびに施行商工会議所が実施する検定試験に申し込まれた方(以下「受験者」)の個人情報は、当該検定試験の実施、受験者の円滑な受験、試験結果の送付、受験者の受験履歴の管理等、当該検定試験の目的遂行に必要な範囲で使用されます。ただし、受験者の皆様には、「受験対策セミナー」等関連のご案内をさせて頂くことがございます。また、団体受験、団体特別試験をお申込みの際は、団体責任者宛に受験者の氏名・成績等が開示されます。

大阪商工会議所ならびに施行商工会議所は、受験者から収集した個人情報を受験者本人の同意なしに第三者に開示することは、上記団体責任者、および当該検定試験の目的遂行に必要な業務を請け負う事業者・データ管理事業者、試験施行に直接的に係わる事業者以外に原則としてありません。なお、受験者本人から当該個人情報の開示請求があった場合は、適宜対応させていただきます(受験者本人が記入した答案用紙そのものの開示は行いません)。

大阪商工会議所ならびに施行商工会議所は、上記団体責任者、新聞・雑誌等のマスコミ等、もしくは広告業者に対し、受験者の統計情報(合格率等の受験者データ等)を必要に応じて開示します。

以下のような場合には、大阪商工会議所ならびに施行商工会議所は受験者本人の同意なく個人情報を当該第三者や警察または関係諸機関に開示することがあります。
1.受験者本人が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
2.裁判所、検察庁、警察またはこれに準じた機関から、書面による開示を求められた場合
3.大阪商工会議所もしくは施行商工会議所の権利や財産を保護するために開示が必要な場合

本文書の内容は予告なく変更されることがあります。その場合の受験者の個人情報の取扱いについては、大阪商工会議所の当検定試験情報サイトまたは受験要項に表示した時点より、変更の内容が適用されるものとします。